スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
Season 5 突入 --味方には必ず裏切者
こんにちは、サイです。

ついに5まできました。

前シーズンではいろんなことがありました。

-Angelの登場

-Lilithの活躍

-Urielの残虐なエピソード

-Rubyの本当の姿

-Samの本質的な変化

これらを伏線にして、次のシーズンがあけます。

このショーに限らず、三国志などでも描かれる通り、味方は常に味方ではなく、裏切者になる可能性があることを念頭に入れておかないとひどい目にあいます。

味方は一時的に利害が一致して味方になっているに過ぎず、別の大きな利害によって簡単に裏切るのが人間の本来の姿です。

信頼がおけると思っていた相方に裏切られる話は、どこの世界でもありうることで、相方の微妙な変化にたいして敏感になっている必要があると思います。

大塚家具の騒動もたぶんそういった類のことだと思います。

敵/味方というのは、ステータスが固定ではなく、流動的であり、その時のタイミングで大きく変わるものです。

世界情勢、ビジネストレンド、政治的ジオグラフィなど一瞬で変わってしまうのが常です。

それに対する自らの基本姿勢を常に明確にするとともに、ビジネスに関わっている利害関係者についてもどのようなっているかを深く知る必要があると思います。


曲は、Mr. Capone-Eに近いMr. Criminalです。

Mr. Criminal - You Can Find Me



スポンサーサイト
映像 | 11:05:34 | コメント(0)
市場の流れの変化と調整 - 政府は無限に資金があるわけではない
こんにちは、サイです。

ギリシャが大変なことになっていて、日経平均も暴落しているようで、大変なことになっています。

さて、真夏を南国で過ごしていると、ついついアイスクリームを食べすぎたり、エアコンをかけすぎたりすることが多くなってしまいます。

こちらのエアコンは、強力なので、夜にオンにしているとかなり、寒くなってきますので、最近はもっぱら扇風機を使うことが多くなりました。

一晩中つけていても寒くなることはなく快適です。

日本の株式市場は、年金などの公的資金を使って日銀が日経平均だけをあげることを目的に買われていて、他の銘柄は、基本的に売られているように見えます。

政府が責任を取らずにいつまでも買い支えすることはできる遠からず、資金ショート買えなくなり、それに失望した投資家、主に外国人が売りにだして、歯止めが利かなくなるのではないでしょうか。

これは、世界の株価についても同じだ。特に、日本の株価に対しては深刻な可能性がある。これまでの長期にわたる株価の上昇は、オーバーシュートの側面があり、バブルの波に乗るだけ乗っておこうという投資家の動きによって生まれたものに思われる。

バブルと言っても、激しい、広範囲にわたるバブルではないから、リーマンショック、パリバショック前のようなバブルとも、2000年前後のITバブルとも異なる。だが、いずれにせよ、モメンタムに乗って皆が買ってきた、つまり皆が買うから買うというバブル状態であることに変わりはなく、いったん流れが変わると想定されます。。

現在の中国の「株価バブル崩壊」は明らかにそうで、先に崩れた不動産から株式に資金が流れ込み、それが勢いづいただけであるから、オーバーシュートにより調整が入るのが目に見えてます。

またまた、チカーノです。
MR.CAPONE-E - LAST CALL



政治経済 | 16:41:56 | コメント(0)
北斗の拳とSupernatural -なかなか現れない大物たち
こんにちは、サイです。

シーズン3からストーリー展開が加速したSupternaturalですが、どんどん面白くなってきます。

他のShowも見てますけどね。

Angelがソルジャーだったということ、前回紹介しましたが、Angelにはボディガードがついています。

それもごつい、アフリカンアメリカンの巨漢です。

イメージ的にはトキを守るため、マイク・タイソンが厳重な監視をしているという感じです。

そのAngelの先には、さらに上位階層があり、Luciferと対峙しています。

まるで目の前の当面の敵の上にラオウがいて、ケンシロウはなかなかラオウに会うことができませんが、黒王の姿はときどき見かけるチラ見せしているような感じです。

黒王だけでどれだけのソルジャーが餌食にされたかは、ラオウの登場をうまく盛り上げる演出になっていて、それに近いものがあります。

また、9話では、デーモンRubyと並んで元AngelのAnnaがDeanの車に同乗している光景が描かれ、いろんな意味で面白い演出となっています。

曲は夏らしいチカーノです。

Mr. Capone-E - Summertime Anthem



映像 | 15:40:17 | コメント(0)
Winchester Bros -シーズン4に突入
こんにちは、サイです。

ついにシーズン4に突入しました。

このシーズンは何の説明もなく、Deanが復活します。

これには、このシーズンから登場するエンジェルが絡んでいました。

このエンジェルの見た目は、普通に想像できるものとはかなり違います。

エンジェルは実は戦士であり、ソルジャーであることが明かされます。

完全にぶっ飛んだストーリーで、北斗の拳を彷彿とさせます。

個人的には、エンジェルは北斗の拳に現れるトキとイメージがかぶります。



一話完結でありながら、大きなストーリーへとつながっていくバランスのいい面白さだと思います。

これは初期のSmallvilleに似た感じですね。

また、これは、USのドラマでありがちですが、役名が同じで、何の説明もなく役者が変わってしまいます。

今回、あれほど目立っていた闇の部分をもつRubyでしたが、それがあまり闇を感じさせない役者に代わっていまいました。

曲は、Smallvilleに使われたものです。多分。

Five for Fighting - 100 Years



映像 | 13:33:52 | コメント(0)
映画館商売事情 --日本と海外との比較
こんにちはサイです。

ここ数年、映画館で映画を見ていないのですが、昔から映画には不満を持っていました。」

日本で見ている人は、どのように感じているかわかりませんが、1800-2000円というのは、相当高いです。

現在、アメリカでは、7-8ドルぐらいで、アメリカから多くの作品を輸入しているアジアで上演されても日本円で、500-700円程度です。
それが2倍以上しているのは、異常です。

また、以下のようなおかしな風習がまかり通ってます。

1.映画館は、基本スナック、ドリンクの持ち込みが不可でかなり上乗せした値段で、商品を売っていること

2.映画タイトルの内容の乏しい、50-60ページ「パンフレット」が800円程度で売られている

3.外国から輸入しているコストのかかるものと日本映画がすべて同一金額になっていること

小学校の時に、アニメの映画を見に行って「パンフレット」を一度買ってみてあまりに内容がないため、
それ以降は、高くて無駄なものとして買わないことに決めました。

これ、まだ買っている人は多いのでしょうか。

ほとんどの情報がネットにて手に入る時代に映画の半額近く出して買う価値はないと個人的に思います。


日本の映画の料金体系のからくりはこちらで詳しく説明しています。


これと似た事情がDVDにも表れていて、USで3000円程度で買えるものが平気で15000円などの値段で売られます。

さらに値段を上げるため、前半、後半など2つに分割して販売したいすることも頻繁に起こります。

夏らしい曲です。

Peter White - Venice Beach




文化 | 19:56:39 | コメント(0)
デスパレートハウスワイブスとスティーブンキングに現れる恐怖の本質 --NYC、シンガポールに住むことと引き換えに手にするもの
こんにちは、サイです。

アメリカに旅行でいくことは日本人にはよくあるようですが、そこで生活したことがある人は少ないと思います。

私は、短い期間ですが、サンディエゴに住んだことがありまして、そのときに感じたことをお伝えします。

サンディエゴというのは、LAから車で1時間ほど南にある町で、メキシコとの国境も近いこともあり、いろんなところでヒスパニックの影響を感じる街です。

大都会ではなく、郊外にある住宅地という位置づけになると思います。

アメリカは、ざっくりいうと、3つの住宅カテゴリに分かれる思います。

1.NYC,サンフランシスコ、LA、ボストン、シカゴ、ワシントンDCなど大都会のダウンタウン

2.1.から少し離れて、大都市へ通勤で通える地域、ペンシルベニア、サンディエゴ、シアトル、オハイオなどのサーバーバンといわれる多くの地域

3.農場、山などに囲まれるいわゆる田舎で第一次産業中心の街、イエローストーン、ヨセミテなどの国立公園の付近、アイオワ州、イリノイ州、ネブラスカ州、ミネソタ州、カンザス州の農業地帯

容易に想像ができるように2.に住んでいる人たちがアメリカの人口の中で圧倒的な数を占めています。
----------------------------------------------------------

デスパレートハウスワイブスとスティーブンキングで舞台になるのは、必ずといってもいいくらい、郊外の安全といわれ、学校教育インフラも整った住心地がよさそうな住宅地が舞台になります。

そこに住む住民は、弁護士、不動産ブローカー、ストックブローカー、大学教授、医者といった収入も安定していると見られる人たちが大半です。

その人たちは、もともとは、NYCなどの大都会に住んでいて、ダウンタウンでの生活では、得られないものを求めて、こういった郊外に来ています。

NYCでは、家賃が驚くほど高いため、独身者が単独で住むということは珍しく、ルームシェアをしているのが普通です。

そういったルームシェアの不自由さや子供の教育、セキュリティの確保といった面から、ダウンタウンではなく、郊外にいって落ち着きたいというのが本音だと思います。

アジアで開かれているというシンガポールも同様の状況で、独身で単独で住むことはほぼ不可能に近いようです。

しかし、ルームシェアをいつまでも続けることはできず、郊外で生活するというのは、第一ステージとしては、目標をクリアという感じだと思います。

安全な郊外というのは、相対的には正しいですが、その郊外に暮らしてみると、実際は、安全で内面が多くあり、それが事件になることも多く、ニュースにまでなることもあります。

----------------------------------------------------------

その郊外にある恐怖とは、簡単にいうと隣人が表面的に普通に見えていても、裏では何をやっているかを知ることができず、それを確かめる方法は、深く付き合ってみないと分からないということです。

要するに郊外に住む人はプロファイル的には、安定した収入があり、仕事も法に触れるようなものでなく、まっとうなもので、パーソナリティも激しく危険ではないことが期待されいます。

表面的は、満たしていると思われますが、実際には、見えないところ何を本当にやっているかは、判断が難しいものです。

隣人は、ブラックボックスと化していて、アウトプット上は、まともな常識人に見えてしまうわけです。

新しく引っ越してきた隣人の中には、Dexterのような殺人鬼であることも簡単に隠せますし、ドラッグディーラーやガンディーラーである可能性もあります。

そういった新たな隣人が次々に現れ、かつそれをコントロールすることができないというのが住民にとってのフラストレーションとなります。

明確な恐怖ではなく、目に見えないこのような恐怖は、想像を絶するものであるため、郊外にある独特の恐怖となります。

一度住みついた隣人を、合法的に追い出すというのも明確な証拠をつかむのは現実的には相当困難です。

以上のようなサーバーバン独特の恐怖を描くドラマ、小説などは、その共感する裾野が広いため、人気が出るものうなづけます。

----------------------------------------------------------

Supernatural、Major Crimes、Motiveなども見えない恐怖を扱ったドラマであり、人気になる要因の一つと思われます。

善悪のはっきりしたヒーローものは、ティーンエイジャー、学生には人気がありますが、社会人として生活をするようになるとよりリアリティのある善悪の見分けがつきにくいものに考え方がかわっていくのかもしれます。
Arrow, Flash, Agents of S.H.I.E.L.D.などは、敵が明確で学生にとっては面白いShowであると思います。

曲はこういったTVショーによく出てくるものです。

Hoobastank - The Reason


人生いろいろ | 11:02:37 | コメント(0)
Winchester Brothers -ディーンとサムの比較
こんにちは、サイです。

Supernaturalようやくシーズン3に突入しました。

これは、北斗の拳、マッドマックス、荒野の用心棒などの西部劇をミックスした面白さです。

北斗の拳がうけて、Supernaturalが日本で受けない理由は分かりませんが。



刑事ドラマでよく性格のことなる相棒が名コンビとして事件を解決するというのはありがちで、このドラマもその類の一種といえると思います。

父同じようにハンティングでどのようなことに出くわすか分からないベンチャー好きのDeanと理屈、歴史、データなどが好きなSamは、

まず冒険する前に入念な準備をしてからやっと動き出すスロースターターで対照的に描かれます。

実際に、二人の人物は別々に描かれていますが、だれもがDeanの一面をもち、かつSamの一面もち合わせるのが普通の人の実態だと思います。

突拍子もない事件、出来事、人物に出くわしたときに、自分の中にあるDeanの部分とSamの部分がせめぎあって、結局は、どちらかの結論を出して、
冒険していくとことは誰もが経験することだと思います。

毎回フェイクIDを使って何の躊躇もなく、ドクターになったり、FBIエージェントになることに抵抗がないDeanは、アメリカ人の西部劇で描かれた究極のヒーロー像なのかもしれませんが、
先が見えない社会で、それを貫くことが難しくなっているからこそ、今の時代に描かれている気がします。

アメリカのCATVで描かれる普通の家庭がいろんな悲劇にまきこまれていく、The LeftoversというHBOの番組を見ていると、本当に一般のアメリカ人は
どのように進んでいっていいかがわからなくなっているため、その答えを求めて、カルト宗教、ドラッグ、アルコールなど簡単に答えを出せるものに頼っていく姿が描かれます。

その中で、Supernaturalは、単純にDemonを倒すという単純な使命を実行す売るヒーローとして人気があり、はっきりとした未来にあこがれるアメリカ人から人気があるのかもしれません。

あくまで私、個人の感想です。

曲は、Supernaturalで使われたもので、冒険ストーリーにはこんな曲があいます。

REO Speedwagon - Keep On Loving You


映像 | 16:48:41 | コメント(0)
ホノルルマラソン --参加者の実態
こんにちは、サイです。

この前、たまたま本を読んでいて見つけたんですが、ホノルルマラソンってとても特殊なイベントですね。

近年は、3万人をこえる人たちが参加しているようですが、そのうちの1万6千人が日本人だそうです。

日本は景気が悪いといいながら、1万6千人規模で押し寄せているとは、異常なイベントです。

比較として、東京で開催される青梅マラソンは、参加者全体で1万3千人規模です。

ホノルルマラソンの突出度がよくわかると思います。


多分私の想像では、以下のことが原因になるのではと推定しています。

1.日本で開催されるマラソンは形式ばっていて、自由度がなく参加手順が煩雑

2.マラソン開催日の一月前などに参加申し込みが締め切られ、当日参加できない

3.基本は小学校の運動会の延長で実施され、ボランティアによって運営されるのではなく、主催者が行政主体となっており、だれも聞きたくない主催者の挨拶がスタート時間の何時間も前から準備される

4.日本の大会には外国人も参加しているがほとんどプロでスポンサーがついているのがほとんどで自腹のハードルが高い

といったところでしょうか。

ちなみホノルルマラソンは、スポンサーがついて、JALホノルルマラソンと呼ばれているようです。

参加者もスポンサーも日本というは、一部ハワイでは反発があってもおかしくないと思います。

みなさんも機会があれば、日本人として参加してみるのはいかがでしょうか。

曲は、抜群に歌のうまいCharlie Wilsonです。

Charlie Wilson-Magic




文化 | 00:29:30 | コメント(0)
シングルタスクタイプとマルチタスクタイプ --ブルース・リーからの伝言
こんにちは、サイです。

ブルース・リーは32歳の若さでなくなっていますが、その生涯で多くの発言を残しています。

以下のものは私の好きな言葉です。


-私は1万種類のキックを1回ずつ練習した人を恐れない。だが、1つのキックを1万回練習した人を恐れる。

-個人の可能性を誠実かつ真剣に育てていくことが、立派な人間の役割であり義務である。

-1つの形にこだわるな。順応性を持ち、独自のかたちを作り上げてそれを育め。水のような存在になるのだ。


詳しくは、こちらで発言をまとめて詳細しています。



以下はブルースリーの生い立ち(wikipediaより)にあるように、武道に行き着く前に哲学に造詣が深いというのも興味深いところです。

出生・幼少時代

父親の中国系で広東演劇の役者の李海泉(中国語版)と、ドイツ・中国人のハーフの母親グレイス(中国名:何愛瑜、香港の実業家何甘棠(中国語版)の娘)が家族を連れて長期アメリカ巡業中、辰年の1940年11月27日、辰の刻(午前8時)にサンフランシスコの中華街の病院で生まれた。5人兄弟の次男。映画には芸名の李小龍で出演している。生後3ヶ月あまりでサンフランシスコで製作された映画『金門女』(中国)に出演した。

その後イギリスの植民地下の香港に帰国した。1941年12月から日本とイギリスが開戦し、香港が日本軍の占領下におかれ映画の製作が止まったために出演作はないが、第二次世界大戦終了後、製作が再開された8歳頃から子役として数多くの映画に出演。幼少より、中国武術の一派である詠春拳の葉問(イップ・マン)の指導で中国武術を身につける。少年の頃、道場にはバスで通い、バス停で他の生徒に「今日も休みだ」と嘘をついて帰らせ、葉問の個人レッスンを受けたという逸話がある。

また上海精武体育会香港分会にて北派少林拳の邵漢生に指導を受け、節拳(弾腿門)などを学んだ。

渡米・結婚

何不自由なく育ったリーの将来を心配した父は、「俳優の不良息子」として悪名を知られた香港から離し、渡米を命じる(アメリカで出生届を出していたので米国籍があった)。18歳のリーは、わずか100ドルの所持金で単身渡米し、シアトルに移り住む。新聞配達のアルバイトをして職業訓練学校のシアトル・セントラル・カレッジに通い高校卒業資格を得て、ワシントン大学哲学科に進学。勉学に励むかたわら、「振藩國術館」を開いて中国武術の指導を始める。高校で哲学の講師もしていた。その頃、同じ大学の医学生で、道場の生徒だったスウェーデン系イギリス人リンダ・エメリーと結婚。その後、大学を中退し、道場経営に専念。截拳道(Jeet Kune Do/JKD/ジークンドー)を創始する。

短い人生の中でも、数え切れない実績を残して今でも大きな影響力を持つ偉人だと思います。

曲は、帽子をとったら大変なことになっているNe-Yoです。

Ne-Yo - One More (Audio) ft. T.I.



人生いろいろ | 13:42:12 | コメント(0)
True Detective -事件が起こらない刑事ドラマ
こんにちは、サイです。

またまた、現在見ているTVショーを紹介いたします。

HBOでオンエアー中のTrue Detectiveです。

このドラマ相当変わっています。

クセのある刑事二人が主役になっていますが、ほとんどの場面がその二人へのインタービューになていて、ドキュメンタリーを見ているようです。

過去の事件について軽く触れるだけで、それについて、どういうアプローチで、どのような根拠で対応したかが、短いインタビューが次々と連続して流れます。

その中には、プライベートな問題で家庭がおかしくなっていて、それに対する、正直な気持ちが率直に述べられます。

アメリカ人の特徴ですが、自分が何かのステートメントを述べた場合、その理由、具体例をあげてそのオピニオンの補強する材料を並べていきます。

ある夜、バーにてこういう男がいて、そいつを殴って追い出した。

それはこういう理由で、このような根拠があり、こう考えたため、自分は正当化されると。

非常にシンプルな形で。

発言には常に論証する責任が問われます。

ステートメントは何に基いて、どのような理由から、他にどんな例があるかなど具体的な説明が必要であり、それがなければ、そもそも発言、意見を述べることはありません。

これが基本的なアメリカン人、アングロサクソンと呼ばれる人たちの習慣であることをしっておいて損はないと思います。

これと対照的なのは、いまだに大きな影響力をもつ2ちゃんねるなどの掲示板です。(ツイッターも日本では、匿名で使っている人が多く見られます。)

そこで述べられるのは、自分の立場を明らかにしたステートメントでなく、だれに向けたものではない独り言です。

この独り言が一人歩きし、独立した人格を持つかのように扱われます。

例えば、二ユースで ”【三浦知良】張本勲がカズとJ2リーグを侮辱 ネットで大炎上”などと騒がれています。

これは、評論家の張本勲が自分の土俵ではないサッカーのプロについて発言したことに、名前を名乗らない人たちが騒いでいるという構図です。

こういう匿名の発言が日本では、普通に許されていますが、USではありえないです。

自分に意見があり、根拠があれば、名乗るべきで、名乗らずに発言が一人歩きし、それが影響力をもつというのは、異常に見えてしまいます。

皆さんも自分の発現については、気をつけていただきたいし、常に根拠をもって発言するというのは、習慣ですので、すぐには難しいかもしれませんが、慣れておくべき文化の違いだと思います。

Flo RidaとNe-Yoのコラボレーションです。

Flo Rida ft Ne Yo - Be on You


映像 | 13:22:53 | コメント(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。