スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
Citizenfour -Edward Snordenが訴えていること
こんにちは、サイです。

久しぶりに映画を見ました。

Citizenfourというタイトルです。

元CIAのエージェントがNSAの行っている行為が今後どんどん危険となり、インターネットにプライバシーがなくなっていることを具体的に暴いていきますが、
US連邦政府からのサボタージュ活動によりパスポートが無効化されていく様子が、信頼するジャーナリストとともに描かれます。

この中で、印象に残っている言葉があります。

オバマ大統領の発言で、911後は、NSA,CIA,FBI,DOJなど各種国家機関について、大統領がまったくコントロールできなくなっている、そして、それらの組織は大きくなるばかりだ、という公にはされていないコメントです。

インターネットアクセス、電話の会話、アマゾンの購買行動など、すべて何の理由もなく簡単に国家機関が収集することができ、それらについての規制がまったくない状態であることが明らかになります。

興味がありましたら、視聴してみてください。

個人的にLifehouseはMr.Childrenに似ていると思っています。

Undone - Lifehouse


スポンサーサイト
映像 | 12:32:08 | コメント(0)
犯罪白書 -アメリカの危険都市ランキング
こんにちは、サイです。

気になった記事がありましたので、のせておきます。

統計からみてアメリカの犯罪発生率から利別の危険度が発表されています。

やはり1位は予想通りのところですね。

アメリカンデンジャラス。一般人が危険に遭遇しやすい危険な都市ランキングベスト10

2位のニュージャージーカムデンも有名なところです。

皆さんはどのエリアが気になるでしょうか。

曲はまた、Lifehouseです。

Lifehouse - We'll Never Know



政治経済 | 18:35:31 | コメント(0)
Hawaii Five-O -Criminal Mindsと似ているが、スピードは上
こんにちは、サイです。

Hawaii Five-Oは、昔のリバイバルとしてスタートしましたが、現在のCriminal Mindsの凶悪犯の詳細手口をたどることを取り入れ、さらにスピードを追加しているので、人気があるようです。

また、Hawaii観光地の映像は、鮮明でグリーン、レッド、イエローそれぞれが際立ち、現地にいるような感覚になります。

日本のヤクザがからんでいる犯罪もありますが、それが中国人とつながっていて日本人が香港や上海で中国人と有効に取引をしているというのは違和感をかんじるところもありますが。

曲は少し前のLifehouseです。

Lifehouse - Mesmerized


映像 | 11:22:31 | コメント(0)
医者のやっていることの本質 -ドクターは誰のために働いているか
こんにちは、サイです。

6月も終盤になりました。

記事の更新に追われています。

以下の気になる記事がありましたので、コメントしておきます。

いくら食べても太れなかった23歳の男性の謎が解明される


この記事にある弾性はかなりやせていますが、もともとタイプ2糖尿病を患っているようです。

タイプ2糖尿病は、やせている、やせていないに関わらず、インスリンの分泌量が低下し、血液中に糖分が高くなる症状として現われ、日本人の糖尿病の90%がこのタイプ2にあたります。

この記事の写真にあるような食事をしていたら、個人的には100%、心臓病、糖尿病、肥満、ガンのいずれかになると思います。

みなさん、食事には気をつけましょう。(詳しくは、Forsk over Knivesという映画か、China Studyという本を参照)

China Studyに詳しく記述がありますが、医者は誰のために働いているのが分かる事例がたくさん出てきます。

基本的に、医者の仕事は次の2つのミッションのいずれかのために働いています。

1.高額なドラッグ、手術、検査を治療と称して、処方すること
2.できるだけ対象となる患者の数を増やし、病気を長引かせること(医者の顧客は健康な人ではなく、病気または、不健康な人)

上記のような理由で活動しているドクターは信用できますでしょうか。

現在、日本には都道府県に1つ以上、全国で約80校の医科大学があります。

その医科大学の医者養成プログラムを作成してるのは、厚生労働省ですが、実際のプログラムを作成しているのは、世界的なドラッグ会社であるファイザー、ノヴァルティスファーマ、ロシュなどの薬品メーカーになっています。
そもそもの養成プログラムで、ドラッグの販売を阻害することは、大学では教えることはありません。

そのため、医者は、ドラッグメーカーのセールスマンであり、高額の薬品を売ることが、病院、医者、厚生労働省など国の機関として評価されることになります。

30年前からガンの原因というのは、業界でははっきりしていましたが、それが公になることはありませんでした。

より高額な治療薬、医療設備などに反対する医者は、公の立場から抹消されることなり、本来の真実が明らかになることはタブーとなっています。

健康は、基本的には自己責任ですが、政府からもらされるプロドラッグ会社の政策は、患者を利するものでないことは、頭に入れておくと、役に立つことがあると思います。

曲は、またまたスクリプトです。
The Script - Man on a Wire


政治経済 | 13:39:25 | コメント(0)
The Script -Lifehouse, The Frayに続くバンド
こんにちは、サイです。

このバンド最近まで知りませんでした。

これもSmallville Musicといえる内容です。

感情を刺激して、自分がその場にいるかのように当事者意識を呼び覚まします。

ファーストアルバムには、そのバンドの本質がよく現われますが、それもこのバンドでよく分かります。

The Script - Breakeven


音楽 | 16:52:31 | コメント(0)
インターネット統計 -Webサイトでの利用言語の割合から
こんにちはサイです。

インターネットのサイトで一番使われている言語は、だれでも想像ができますが、2番目は何か分かりますでしょうか。

Languages used on the Internet

上記サイトによれば、ロシア語ということになります。ただ、英語と比べると、かなりの差があることが容易に分かります。

ロシア語の割合は、英語に近いというより、日本語のサイト数により近いといえます。

さまざまな国にさまざまな言語があり、文化がありますが、それを外国人がマスターすることは相当難しいです。

例えば、日本人がアラビア語をマスターするとすると、どれくらい時間がかかるでしょうか。

日本の大学では、第2外国語として、フランス語、ドイツ語、スペイン語などの選択肢がありますが、実際に大学の4年間でマスターした人は、ほぼいないのではないでしょうか。

英語は日本人が中学校から学んでいるため、比較的敷居が低いですが、実際に使えている人は少ないです。
アジアの中では、一番英語の通じない国といっても間違いではないと思います。

ただ、少しやり方を帰るだけで、英語は身につくと思います。

毎年ハリウッドから大量の映画が提供されますが、それが日本語に翻訳されて、公開されるにはタイムラグが生じてしまいます。

少なくとも英語の映画が字幕なしで理解する納涼を身に着けるのは、それほど時間をかけなくても個人的にはできると思います。

そのレベルの英語を身につけると、日本人には今の情報量の10倍の情報にアクセスすることが可能であるという結果になりますので、メリットは大きいと思います。

100%理解すべき通常の会話:
Gabriel Macht Interview on Suits Season 5

曲は、TVショーなどに使われていることを想起させるパラシュートです。
Parachute - The Other Side


文化 | 15:48:26 | コメント(0)
楽天の生き残りは可能か
こんにちはサイです。

気になるニュースがありましたので、残しておきます。

今の時代日本で楽天は必要なのかという究極の問いが持ち上がる時期にさしかかっているのではないでしょうか。

楽天、海外事業立て直しで問われる真の底力

昔から、楽天は、出展料が高いのに売上が上がらない、検索機能が想定通り動作しない、メールの連絡がスパムのようにしつこい、など評判がよくありませんでした。

それに対し、アマゾンは、検索が最適化され、希望のものが見つかる、送料も有料化されたが、2000円以上の購入で無料になるなど、依然として納得がいくサービスとなるなど、完全にサービスでは差がついています。
スターバックスと待ちの独立コーヒーショップぐらいの差がついていると思っています。

また、出展者からもあまり評判がよくなく、撤退していく業者も多いと聞いています。

引き残るためには最低限サイトをユーザーが理解できるものにすることから出発する必要があり、このままでは後発のYahooショッピングに奪われていくのが目に見えています。

曲はキャッチーなポップソングです。

Parachute - Without You


政治経済 | 12:31:29 | コメント(0)
Googleの実際の待遇 -Glassdoorのデータより
こんにちは、サイです。

最近、Shark Tankに元GoogleのChris Saccaが登場し、Shark同士の投資にガソリンが投入されたように、白熱しています。

この人のキャリアはエンジニアではく、法律を専門としているところが異色なところです。Uber,Twitterなどの初期の投資家として、USでは有名なようです。

Googleにおいても、プログラムのライセンス交渉、他企業の買収、提携などGoogleの規模拡大に貢献していたようです。

また、企業として、Googleの東京での待遇がどのようなものかを確認してみると、衝撃でした。

なんと、インターンのエンジニアに月額70万円ほどで迎えています。

普通の新卒の3倍以上ですね。

参考までにマイクロソフトのインターンの月収は24万円でした。

Charlie Wilson - You Are


人生いろいろ | 13:40:22 | コメント(0)
オラクルの「東芝化」
こんにちは、サイです。

気になるニュースがありましたので、記載します。

Suitsを見ていて思うのですが、裁判で話題になる会社は、大体ネガティブな影響を受けることが多いようです。

それが真実かどうかとは関係なく。

オラクルのクラウド・サービスの会計を巡り、内部告発。 オラクルは「東芝化」するのか?


今回もその可能性が高いと思います。

青春ソングですね。
Lifehouse - By Your Side


政治経済 | 18:38:53 | コメント(0)
日本の警察の対応は速い
こんにちは、サイです。

5月15日に発生していたセブンイレブン偽造クレジットカードATM引き出し事件ですが、2週間ほどで実行者を特定し、逮捕に至ったようです。

中園竜男と佐橋克哉を逮捕、14億円コンビニATM不正引き出し事件



日本の警察の対応は速いですね。他の国では、考えられないスピードです。

ただ、実際の中心人物を捕まえるにはかなりの時間がかかるのではと思っています。

多分、中国人、韓国人がからんだ犯罪のように思いますが、詳細はまだわかりません。

たまには、懐メロの曲を

Billy Joel - Leave a Tender Moment Alone



文化 | 10:14:09 | コメント(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。