スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
スマートキーケースを購入し、応用
こんにちは、サイです。

先日、財布がコインで溢れる状況であった時、コインだけを分離して持ち運ぶことにしました。

そこで、コインケースを探しましたが、結構大きく財布と別に持ち運ぶには、大きすぎるものばかりでした。

そこで、視点を変えて、キーケースの中で適当な大きさのものがあることに気づきました。

そしてこれを購入しました。



もともとは、車のスマートキーを収納するためのもので、通常のキーケースに比べてさらに小さいものであるため、財布と別に持ち運ぶには便利なものです。

こういった本来の使い方とは別な使い方を見つけたときには、自分だけの宝物を見つけたように満足感が大きいです。

他人とは違った使い方、本来目的以外の使い方を見るけることは、新しい命を発見した時のような興奮があります。

曲はBlack Mirrorでエンディングに使われていた曲です。
Belinda Carlisle - Heaven Is A Place On Earth





スポンサーサイト
人生いろいろ | 15:15:18 | コメント(0)
マルチプラットフォームの強み
こんにちは、サイです。

新ゲームのリリースが相次ぐゲーム業界ですが、個別のゲームメーカーではなくゲーム、VRの分野で業績を伸ばしている企業があります。

任天堂スイッチからテスラまで 「GPU」で快進撃のNVIDIA 、無敵の存在感

ビデオチップメーカーは他にAMDという会社があるのですが、完全に差がついてしまったようです。

今ではあまり見なくなったUK,USの混成バンドです。

Fleetwood Mac - Sara


音楽 | 18:11:45 | コメント(0)
高級コーヒーとは
こんにちは、サイです。

クリスマスも近づいていますが、相変わらず街中が騒々しくしてる中で、どこか落ち着いたところを探しています。

さて、気になる記事がありましたので、残していおきます。

コーヒー1杯に12ドル スタバが挑む高級チェーン、業界改革なるか

というものですが、日本では流行らないでしょうね。最初のうちは客が初物として、行くでしょうが、それほど特別な体験ができなければ、2度と行かないでしょうね。


曲は個人的なクリスマスベストソングです。

Alexander O' Neal - My Gift To You


文化 | 16:45:44 | コメント(0)
Amazon, Googleに挑もうとするKDDI
こんにちは、サイです。

先日、Amazonのドローン配送が始まったとのニュースをお伝えしましたが、それに対して、KDDIが挑もうとしています。

「AmazonやGoogleに負けられない」──KDDI、2017年にドローン事業化へ ゼンリンらと提携

イノベーションを社内で進めて、それを会社の将来の目指す方向に誘導していくのは、伝統価値の維持と革新という二つの異なる価値のバランス上とても難しい業務だと思います。

Googleでは、インターンの学生に対して、月額70万円の報酬を与え何か新しい価値をもらすことを維持する土壌をもっています。
また、そこでは常に最新の技術標準を作り上げるメンターが多数いて、そのような技術革新を提供し続ける環境で働くことについて、報酬以外のモチベーションがあたられています。

そういったイノベーションを推進する土壌がKDDIに存在するのであれば、競争する価値はあると思います。
エンジニアに対して横並びの待遇、環境しか提供できないたのであれば、そもそも竹槍で戦争に臨む素人兵士ぐらいのレベルであり、結果は見えていると思います。

この際、エンジニアが働く動機について根本から研究するのが先であると個人的には思います。

クリスマスソングベスト2です。
Lady's Choice makes Christmas brighter this year


政治経済 | 11:42:20 | コメント(0)
ドローンの活躍
こんにちはサイです。

クリスマスシーズンにふさわしいニュースを残しておきます。

アマゾン、初のドローン配送を英国で実施 注文から13分で完了

曲は個人的なクリスマスソングのベスト3の1つです。

Britney Spears - My Only Wish (This Year)


政治経済 | 15:50:31 | コメント(0)
今さらシンゴジラを見る
こんにちはサイです。

あまり、日本の映画は観ることがないのですが、今年は、シンゴジラ、君の名はが話題になり、日本でバズワードのように取り上げられました。

今回、機会があり、シンゴジラを見た感想を残しておきます。

ストーリーラインは、エバンゲリオンのように、未確認生物を前にした人々の混乱の状況をうまく描いているとおもいました。

ただ、個人的に話しにのめりこめなかった要因が最初の段階であれわれ、それを最後まで引きずって、展開に没頭できないという結果となりました。

何かっていうと、ゴジラがリアルではないんですよね。

具体的には、目が死んでいて動かない、剥製やぬいぐるみのような生命を宿していない怪獣であり、本当の恐怖を抱くことができませんでした。

私たちが目にするもので、何か怖がらせるものがあるとすれば、その目の力がもたらす、威圧感がその中心ではないでしょうか。

それがまったく動かないモックの目であれば、現実感がありません。

少し前に公開されていた怪獣映画でCloverfieldというのがあるのですが、ハリウッド映画であるため、その現実感は、シンゴジラの何倍もありました。

CGがこれだけ発達している中でそのことが議論されたのかな、と思ってしまいます。

Michael McDonald - What A Fool Believes


映像 | 13:53:35 | コメント(0)
Make it Physycal in Cloud -Snowmobile
こんにちは、サイです。

クラウドについて、気になるニュースがありましたので、記事にしておきます。

AWS、専用大型トラックでエクサバイト規模のデータを搬送する「Snowmobile」

日本でもヤマトなどが同じようなことを始めたりしそうですね。

Alexander O' Neal - Fake


文化 | 13:56:30 | コメント(0)
流行語「保育園落ちた日本死ね」
こんにちはサイです。

12月になりました。

ばたばたしていますが、気になるニュースがありましたので、記事にしておきます。

流行語にネット「ないわ」の声多数

電通などを含む日本のメディアが生み出すマーケティング戦略、ポジションニングについては常々レベルが低いと感じていましたが、
ここまでとは思いませんでした。

流行っていれば、何でもOKというのは、いろんな情報をミスリーディングしていく可能性があり、信頼性も失われます。

CNNもヒラリーに肩入れしすぎで、誤った報道していたことで、ビューアーの信頼を失っている状況です。

それぞれ持っている常識の範囲は違いますが、少なくとも正しい価値のあるものをニュースにしてもらいたいものです。

こういった姿勢がかつての巨大詐欺会社エンロンをもたらした空気であると思います。

Living In A Box feat. Bobby Womack - So The Story Goes



文化 | 11:25:23 | コメント(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。