スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
少し前のキラキラチューンを聞いて思うこと --映像と音楽の賞味期限
こんにちは、サイです。

クリスマスに巻き込まれ、Timのように不本意に事件、事象に巻き込まれています。

少し前の音楽を聞いていておもうことは、時代という文脈の中で作製されるミュージックビデオですが、意識せずに時代という空気を持っています。
その時代だから生まれたという空気を。

そのため、それだけを少し離れてみてみると、現在進行形の時代との間にあるため、ズレを感じます。

映像については、そのようにギャップを感じますが、音に関しては、ずれていると感じることは少ないです。

下記の曲は、キラキラの時代の産物ですが、音が古くなっているとは感じません。

ただ、やはり、映像を見るとなんとなく気恥ずかしいというか、現在とは会わないという感じがします。

The-Dream - Rockin' That Thang

スポンサーサイト


映像 | 12:20:57 | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。