スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
しがらみからの解放 -意識/無意識で感じていること
こんにちは、サイです。

2015年も終わりということで、急いで記事にします。

子供のころ、一番うれしかったことって覚えていますか。

子辞典的に感じていたのは、いつも何かに強制されていることを意識していたのか、ただ漠然と感じていたのかは分かりませんが、私の場合は、大きなイベントを終えてほっとする時が一番うれしかったですね。

具体的には、小学校3,4年のころ、次の学年を迎えるときに、3学期だったか、4学期だったかはっきりしていませんが、休みに入る瞬間、やっと終わったかと、ほっとしました。

また、楽器の途中では、中間テスト、期末テストがありますが、そのテスト期間中は、ほど授業がなく、テストだけになるのですが、その1週間くらいつづくテストを終えたときに、解放されたという幸福感を味わうことができました。

ふだん何気なく学校にいっていますが、いつも楽しいことがあるわけではなく、何かのルール、制度の枠の中ですごすことがほとんどの子供が経験することだと思いますが、それから離れたときに、本来の自分に戻れて、リラックスし、落ち着いていることができる瞬間を迎えたときに、強く感じていました。

ただそのルールに従っている期間にも、いい点数を取る、効率よく勉強するなどそれなりのモチベーションもありますが、それを体験した後、本来の自分に戻ることができる瞬間がありました。

その日常と非日常をどのようにバランスして、本来の自分を取り戻すかというのが、幸せのヒントになるような気がします。

曲は懐かしいChris Brownのものです。

Chris Brown - Superhuman ft. Keri Hilson
スポンサーサイト


人生いろいろ | 12:19:16 | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。