スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
Linuxとの相性問題 -偶然性が強い
こんにちは、サイです。

PCとの格闘はまだまだ続いていて、OSの幅を拡大しています。

今は、Manjaro、AntergosなどArch系に手を出しています。Ubuntuに比べて、ユーザーが少ないことが影響しているためか、特定のHWとの相性が良く現われます。

例えば、Dellのラップトップでは、Manjaroのインストーラが0%の進捗のまま、進展しなかったり、Acerラップトップでは、AntergosのインストーラーがBIOSからKick Outされてしまったり、いろんなことが起こります。

やってみないと実際のところは分からないというのが、経験者の感想だと思います。その作業で土日が完全につぶれてしまうなど、Linux地獄に見舞われます。

正直、それどれのデスクトップの表示や使い方はそれほど、異なることはありませんが、ファイルマネジャーなどKDE、Xfce、Gnomeにより、制限を受けるという感じですね。

以下は、Manjaro、Antergosのデスクトップのサンプルですが、大きくは異なっていません。

Antergos image


Manjaro image


曲はSimply Redです。
Simply Red - You've Got It
スポンサーサイト


文化 | 10:58:10 | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。