スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
とぼける患者 -ERに現われた付き合いきれない人たち
こんにちはサイです。

2月も中盤を過ぎて、あっという間に終わりそうな勢いです。

昔から2月と8月は忙しくないといいますが、私個人ははとても忙しいです。

さて、タイトルの件ですが、世の中には数知れず付き合い切れない人がいます。

この前、ERに出てきたのは、急患で運ばれた妊婦が、ドクター、ナースに見守られながら出産します。

その後、時間をおいて、ドクターが父親の存在を尋ね、かつ生まれた新生児を見せたところ、本人が出産をしたこと自体を否定します。

妊娠したこともないし、子供は自分とはまったく関係ない、ときっぱり否定します。

世の中にこのような人ってたまにいませんか。

周りが完全に目撃していることを、本人がやっていないと否定をする、そういった人種っているんですよね、たまに。

そのような人と付き合ってもメリットはなく、エネルギーを使い果たすだけなので、本当に迷惑な人です。

見かけたら、まったく関わらないで、逃げるのが一番ですが、仕事中に出会った場合は、大変なことになります。

こういう人たちをお客様として扱うことには無理があるので、お客としては取り扱わないというのが正しい対応になると思いますが、日本の場合、それができない雰囲気がありますので、ご注意いただけたら幸いです。

曲は、ルーサーバンドロス、テディペンダーグラスの路線です。懐かしい。

Maze Feat. Frankie Beverly - Just Us

スポンサーサイト


人生いろいろ | 16:08:20 | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。