スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
ファミリービジネスの優先順位 -ビジネスの原点から帰結すること
こんにちはサイです。

Duck Dynastyの人気の記録更新などは古きオールドアメリカを望む人たちがとても多いことが分かります。

血の通った人たちでビジネスを運営し、顧客へもファミリーでビジネスをやっていることを前提としてサービスを提供することになります。

全米にどれくらいのダックハンターがいるのかマーケットの大きさは不明ですが、ひとつのファミリーで提供するには、2億のUS人口の5%がハンター人口とすると、1000億人のマーケットとなります。

そのマーケットをRobertsonファミリーだけで対応することは、現状の運営方法では不可能です。

マーケットの規模に合わせて、会社を大きくすることは、そもそもファイリービジネスで、ビジネスより、ファミリーの利益を優先するということに反することになりできません。

ファミリービジネスはあくまで小規模ビジネスであって、巨大マーケットへ対応するとすると、ファミリービジネスの根本が失われます。

巨大マーケットへ対応となると、必然的にパブリックなカンパニーとなり、外部から株主が現われます。

そのため、長続きするファミリービジネスを維持していくのは、パブリックカンパニーと別の難しさがあります。

ファミリーの利益と顧客の利益は時には大きく異なり、対立するものとなります。

客は、またもピアノです。ファミリービジネスとは程遠いですが。

Gregg Karukas - Silent Promise

スポンサーサイト


政治経済 | 11:09:51 | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。