スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
アメリカ人とカナダ人 -似て非なるもの
こんにちは、サイです。

3月に入りました。
さすがに2月は短いこともあってあっという間でしたね。

完全に個人的な感覚の話をします。

皆さんは、アメリカ人について、どのように感じますでしょうか。

ざっくり、私の感覚では以下のようになります。

アメリカ人 自己主張が強く、自分の論理について説明しないと気がすまない。間違っていることを指摘すると逆切れするため、
よりよい別のソリューションをあること伝え、それの方が利益があがることを説明し、直接対決しないようにほどほどに付き合う必要がある

カナダ人 多様性を受け入れる土壌があり、異文化に対して寛容。自分の主張はするが、間違っていることを客観的に説明すると、
納得する 面白みはアメリカ人に比べ少ないが安心して付き合える

アメリカ人は、自分がいつでもナンバーワンであることをベースとして思考で、押し付けが強く、多様性を排除する面があります。

曲はスムースR&Bです。

Pete Belasco "I'll Come To You"

スポンサーサイト


文化 | 15:15:46 | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。