スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
Flexibility--デスクトップ環境
こんにちは、サイです。


みなさんは、PCでどのようなデスクトップ画面をお使いでしょうか。
たぶん、自分に使いやすいようにカスタマイズしているのが、普通ではないでしょうか。


ふだん使うアプリケーションというは、特定のものに限られているので、めったに使わないものが、
配置されていると邪魔なことが多いです。

そんなわけで、参考までに私のデスクトップを公開します。



どうでしょうか?

マックふうですが、マックではないです。
マックの操作性は非常にすぐれているとは思いますが、サービスすべてAppleサービスを使わないと、すべての操作ができないというのが、非常に不便です。Itunesなんか重くてしようがないのに、音楽ファイルコピーはすべてApple経由にするというのはひどすぎます。

また、Windowsを使っていた場合、頻繁にシステムアップデートがあり、そのたび、非常に時間かかり、時には1時間も無駄にすることがあります。システムの更新で、1時間はガマンがなりません。
また、質の悪いソフトウェアに高額のライセンス料を支払うというのも納得がいきません。

今のところ、このVoyagerが自分にとって一番快適なPC生活を送れる土台になっています。

-システムアップデートに時間がかからない
-特定のサービスにしばられない
-高額のライセンス料が必要ない
-カスタマイズに柔軟性がある

この条件を満たしているのは、今のデスクトップかな、と思っています。

皆さんもいろんなことを視野にいれて、快適環境にするための見直ししてみるのをお勧めします。
カーネルが5G程度ですが、SSDに換装しているため、2秒で立ち上がります。
OSXは確かカーネルが6G程度だったと思います。

ではまた。

曲は大御所のものです。

GERALD ALBRIGHT - THIS IS FOR THE LOVER IN YOU
スポンサーサイト


文化 | 16:14:15 | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。