スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
現代中国史 -ワイルド・スワンという名のノンフィクション
こんにちは、サイです。

かなり前ですが、世界中でワイルド・スワンという本が話題になりました。

著者は現在、ロンドン大学で教授をしているようですが、最近では、西太后秘録 近代中国の創始者という本を出していますが、前ほどには話題になります。

この本は、中国本土では発禁になっていて、中国人は内容を知らないようです。

歴史的なイベントが細かに描かれ、政治家、官僚がどのように市民に対して向き合うかが良く分かります。

現代の中国人が知ってしまったら、共産党、政治家、官僚などだれも信用しなくなり、簡単に革命が起こってしまうような内容です。

中国人の情報操作は本当に、恐ろしく入念に計画され、政治的な意図が存分に発揮されています。

思えば、三国志の時代から、中国は、誰もが政治的なアジェンダを動機にして、合従連衡を、離合集散を繰り返していて、骨の髄まで政治的なイデオロギーが染み付いていることが分かります。

日本人も本当の意味で、三国志、や現代の中国史を学び、中国人とは付き合わないようにするのが、一番の対応かと思います。

曲はかなり前のものですが、カナダ人アーティストです。

Deborah Cox - Nobody's Supposed To Be Here
スポンサーサイト


文化 | 16:41:13 | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。