スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
サウスパークから学ぶPolitically Correct -新しい校長を迎えて
こんにちはサイです。

今日で3月は終わりです。

サウスパークを見ているとアメリカ人の本音が見えてきます。

ヒスパニック、アフリカンアメリカン、ゲイなどマイノリティに対して、本音ではやりたくないけど、タテマエ上差別をしていないという姿勢を公に示す必要があります。

PC Principalについてはこちら


実際のところ、酒を飲んで、マイノリティーに暴力を古い、自分たちの持っている基本的な権利を守り、そのグループに属さないメンバーには容赦ない扱いをする姿がリアリティとともに描かれます。

詳しくはSouth Park Season19 E01をご覧ください。
South Park - Stunning and Brave - "Check Someone's Privilege"

曲は卒業式によく使われるものです。
David Cook - Time Of My Life

スポンサーサイト


文化 | 12:45:19 | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。