スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
犯罪の波及効果の大きさ -セブンイレブンの場合
こんにちは、サイです。

先日、盗難されたクレジットカードから14億円が引き出されるというニュースがありました。

これはセブンイレブンが狙い打ちされたようです。

14億円引き出されたセブンの苦闘

この事件は、単純に現金が不正に引き出されたというだけではなく、大きなダメージについて、セブンイレブンを今後の経営に影を落とすことになります。

この事件は、クレジットカードの不正利用について、セブンイレブンの対策が甘いと世界中に、宣伝したことになり、世界各国からその筋の人たちが訪れることが想定されます。

セキュリティ対策は短期間に実施することは難しく、さらにコストが膨大です。

ただこれを急いで実施しないと、すぐに同じ事件が続くことになるから要注意です。


Gregg Alexander - Inner Child
スポンサーサイト


政治経済 | 12:44:54 | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。