スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
VegitalianとVeganの違い 
こんにちはサイです。

最近、よく耳にすると思いますが、ベジタリアン、ビーガンですが、この違いはご存じでしょうか。

ベジタリアンは、菜食を中心として、食べるが、ビーフなどのレッドミートは食べないが、ホワイトミートと呼ばれる、チキン、フィッシュについては食べることを継続している人たちで非常に多くの人が含まれています。
また、卵、牛乳についても特に制限をしていないことが多いようです。要するに菜食中心主義であるが、かなりゆるい基準となっています。

これに対して、ビーガンは、動物由来の食べ物を摂取せず、植物由来の食べ物に限定して食生活を送る人たちのことです。チキン、フィッシュほか、牛乳、卵も一切口にしません。

以前に紹介した映画:Forks Over Knivesでは、Dr. CampbellやDr.Esselstynがすすめているのも、こちらのビーガンの食事ということになります。

最初からいきなり、ビーガンになるのはハードルが高いため、短い期間(3日-1週間)のテストを試してから移行する人が多いようです。

現代病といわれる病気は、心臓病、ガン、高血圧、高コレステロール、高血圧、アルツハイマー、リウマチ、アレルギーなどこれらの病気の原因は、
この動物由来食品の摂取が原因という証拠がこれでもかというぐらいに提示されます。

しかもこのDr.Esselstynは元心臓外科医であり、その人の心臓バイパス手術を切り開いた人の発言には重みがあります。

詳しくは、China Studyという本で記載されていますが、牛乳、卵産業に従事する人たちの政府への圧力は猛烈であり、一般人には、明らかなDisinformationが流されます。

GMOのTop企業Monsantoですが、社内ではGMO食品を提供していないという話があります。

Political and corporate elite shun GM food on their own plate

曲は久々にBoney Jamesです。

Boney James - Hold On Tight
スポンサーサイト


政治経済 | 18:04:50 | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。