スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
サザンアクセントの英語
こんにちは、サイです。

クリスマスの準備で街があわただしくなっています。

最近、TVシリーズで続けて、南部訛りのプログラムをいくつか見ていますが、The Closer、Justified、Hart of Dixieなどがその代表的なものです。

登場人物の一人が南部訛りということであれば、ある程度聞き取り対応可能ですが、登場人物すべてが、南部となっているJustified、Hart of Dixieについては、
1エピソードを見るのに相当のエネルギーを消費してしまい、それでも理解度が70-80%となるため、なるべく避けていました。

ただ、ある程度、The Closerも1シーズン終えたあとはある程度、慣れがでてきて、理解も深まりました。

サンプル映像 The Closer 2009

このアクターがNY生まれで、このように演じることには驚きです。

ただ、NY人>サザンを演じることはできるのかもしれませんが、逆にサザン人>NYを演じることは難しいのかもしれません。

それは、関西人が東京の言葉を演じることができても、東京が関西弁をうまくマネできないのと似ているように思います。

Pollini / Böhm, Beethoven Piano Concerto No.5 Op.73
スポンサーサイト


文化 | 13:58:21 | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。