スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
最新チップを買うアドバンテージ、ディスアドバンテージ
こんにちは、サイです。

最近、8月にインテルから発表されたKabylarkシリーズですが、Dell、Asusなどのベンダーから最新チップを乗せたPCが次々と出荷されているようです。

PCを買おうとして待っている人に取っては、最新のチップは最先端であり、魅力的ではあります。

メリットとして、

-最新のテクノロジーにより、パフォーマンス向上または、同じパフォーマンスを省電力で実現している

ということになります。

一番大きなデメリットは、大きく分けて二つあります。

-ビデオチップなどが最新に対応しているOSが限られている
特にLinuxの場合、最新ビデオチップへの対応が遅くなります
-チップそのもの、または対応メモリがかなり高い

メモリのはなしでいうと、Skylarkでは、DDR4-2133という規格で出回っていますが、ようやく安くなり始めている状況ですが、
Kabylarkでは、新たなDDR4-2400という規格が採用されますので、それはほとんどマーケットにないため、かなり高価といえます。

私個人の意見としては、ようやく一般化し始めたSkylarkまたは、DDR4-2133という規格が値段的にも落ち着いていて、それなりに割安であるため、一世代前を選択するのが合理的だと考えていります。

モバイルの場合も同じことが言えるかもしれません。

曲は、Black MirrorというTVショーで使われていたものです。

INXS - Need You Tonight

スポンサーサイト


人生いろいろ | 13:01:36 | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。