スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
Amazon, Googleに挑もうとするKDDI
こんにちは、サイです。

先日、Amazonのドローン配送が始まったとのニュースをお伝えしましたが、それに対して、KDDIが挑もうとしています。

「AmazonやGoogleに負けられない」──KDDI、2017年にドローン事業化へ ゼンリンらと提携

イノベーションを社内で進めて、それを会社の将来の目指す方向に誘導していくのは、伝統価値の維持と革新という二つの異なる価値のバランス上とても難しい業務だと思います。

Googleでは、インターンの学生に対して、月額70万円の報酬を与え何か新しい価値をもらすことを維持する土壌をもっています。
また、そこでは常に最新の技術標準を作り上げるメンターが多数いて、そのような技術革新を提供し続ける環境で働くことについて、報酬以外のモチベーションがあたられています。

そういったイノベーションを推進する土壌がKDDIに存在するのであれば、競争する価値はあると思います。
エンジニアに対して横並びの待遇、環境しか提供できないたのであれば、そもそも竹槍で戦争に臨む素人兵士ぐらいのレベルであり、結果は見えていると思います。

この際、エンジニアが働く動機について根本から研究するのが先であると個人的には思います。

クリスマスソングベスト2です。
Lady's Choice makes Christmas brighter this year
スポンサーサイト


政治経済 | 11:42:20 | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。