スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
ストア店員のクオリティが物語るもの --ストレスをためずに乗り切る法
こんにちは、サイです。

またまた、息抜きに身の回りで起こったことを記載しておきます。

日本以外の国には、桁違いに文化、考え方、習慣が違う人たちがいます。
(いろんな有言、無言の圧力により、型にはまることが強要されるのが日本です.そのことが日本を構成しているともいえますが)


その違いの大きさは、想像を絶するもので、実際に体験しないと実感できないものです。

前日、あるグローサリーの店で、買い物をしたときのことです。

小銭を出したり、受け取ったりするのが面倒なため、デビットカードで支払をしました。

そのとき、カード端末の処理に時間がかかっていて、しばらくたってエラーが出ました。

その時のメッセージが、自分の目で確認しましたがCommunication Errorとなっていました。

また、店員は、カードをスキャンしますが、再度同じエラーになります。

そして、その店員が私にいったことに驚きます。

You have insufficient funds in the bank.
銀行口座の残高不足だから、再度残高を確認しろ

おいおい、違うだろ、エラーがいっていることは、通信ができないといっているだろうと、反論するのが、一般的な日本人の対応だと思います。

そんなことは十分承知していて、銀行には、キャッシュが十分に入っていることも認識しています。

それを、この店員に対して、すべて説明しても、対応が変わるとは思えず、

分かった、現金で払う、といって、その場を立ち去りました。


外国で働いている人たちのレベルはさまざまで、その仕事に期待できるレベルというのは、そもそも、その収入に依存したものとなっています。

それほど、給料をもらっていない店員を責めて、自分の正しさを主張するのは時間の無駄だと思いますが、通常の日本人は、そういう店員にガマンがならず、ちゃんと調べろといって、時間を無駄にしてしまいます。

キャッシャーに期待できる対応力はそもそも限られていて、それに柔軟性、応用力、業務知識を期待するほうが、海外においては、誤っているといえる気がします。

ストレスをためずに、日常を過ごすには、その場を早くを終わらせることに徹するのが一番だと思っています。

本当に日本人は、どのレベルにおいても、日本クオリティを求めますが、それが通じるのは、日本国内でしかありえません。


曲は、Lionel Richieが復活するきっかけとなった、Ne-yo、Stargate系のチューンです。

Lionel Richie - Think Of You
スポンサーサイト


文化 | 11:10:26 | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。