スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
東芝不正会計の本質 -なぜあの人はあやまちを認めないのか
こんにちはサイです。

少し前に、認知的不協和という内容を紹介しましたが、このケースが実際のビジネスで現れることって多いんですよね。

なぜあの人はあやまちを認めないのか - 言い訳と自己正当化の心理学
エリオット・アロンソンキャロル・タヴリス

駐輪している自転車のかごに誰かがゴミを捨てたら、ほかの人もゴミを捨てるようになるのはなぜ?
タバコが健康に悪いと思っていてもやめられないのはなぜ?

東芝不正会計の本質は、「国策」原発事業の巨額損失隠し

おまえは間違っていたという証拠を突きつけられたとき、ほとんどの人間は考え方や行動を改めず、かえって頑固にこれを正当化する。
「認知的不協和」という言葉をご存知でしょう。
「認知」というのは簡単に言えば「事象を解釈していくこと」です。
「事象」を「心象」に変えるプロセスとも言えるでしょうか。

認知的不協和とは、心理的に相容れないふたつの認知事項を抱え込んだときに起きる緊張状態のことです。

自分が対処しきれない巨額の負債に直面した時に、それに直接向かい合うよりも、それを隠すほうが簡単に思えますが、
その後、その問題が悪化したときには、通常の状態では処理できないくらいの大きなものに変化しているのが常です。

Les Adventurea de TINTIN
スポンサーサイト


政治経済 | 12:25:47 | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。