スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
ベンチマーク --同じ土俵で比較する
こんにちは、サイです。


日本では、スマホといえば、iPhoneしかマーケットにないような扱いをされています。

一歩日本を出ると、アップルは日本ほどは、強くはありません。

値段がネックになっているようです。

私からすると、PCより高い携帯ってどうか、とは感じます。


さて、アンドロイドの端末の性能を比較するによくAnTuTuというアプリが使われます。
(実はiPhone版もありますが)

WebニュースでAnTuTuで40000を超えるパフォーマンスとかよく見かける表現です。

画面の大きさ、画面の解像度など、複合的影響するものがどんなものであったとして、
基準を設けて、まず、共通土壌で戦わせようというものです。

-プロセッサー32ビットと64ビットでどのくらいが差が出るのか。

-画面の解像度が高いとパフォーマンスにどの程度影響が出るか。

などが分かるので、興味深いです。


さて、話は変わりますが、みなさんTOEICという制度はご存じですよね。

まあ、これもベンチマークなんですが、このベンチマークに対する信頼性は、いろいろ議論があるようです。

いつくか例をあげると、

--高スコアの受験者の英語運用能力が高いと言えない

--必要とされる語彙が狭い

--試験テクニックでスコアが伸びる

--主催団体が疑わしい

などいろんな角度からの批判であり、妥当な内容と思われる

逆にこの不完全性を理解したうえで、以下の部分は、評価できるのではないでしょうか。

--受験費用が他の同様テストに比較して、安い

--ほぼ毎月受験機会がある

--受験者が多く、客観的にライバルなどの点数と自分を比較できる

私の個人的な経験値からすると、

TOEICの高得点=英語力がある、は必ずしも成り立たないが、

英語力がある=TOEICの高得点、は成り立つと感じています。

私も昔はこれを受けていたんですが、最後いつ受けたか覚えていません。

確か、900は超えていたと思います。

で、この試験の満点は、990となっているのですが、この満点を目指して、対策をしていこうかと考えています。

やるなら、もちろん、満点取りたいですからね。

3ヵ月後の試験を見据えて、準備を始めます。

曲は、しばらく前にリピートして聞いていたものです。

Trina feat Monica - Always
スポンサーサイト


人生いろいろ | 16:00:27 | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。