スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
弱点への対応 --Divide and Conquer
こんにちは、サイです。

珍しく3日連続更新になります。

少し前に、TOEICを受けるという記事を書きましたが、その続きです。


記事から1月ほどたちましたが、それなりにやっています。

対策をやっていて、弱点が見つかりました。



1. リーディングについて、ベタで文章を読んでいると、時間が足りなくなるためにそれなりの戦略で対応しなければ、時間不足になること

2. TOEICリスニングでは、4カ国の種類で発音されるが、豪、英の発音には慣れていないこと

3. リスニングで、人の名前、会社の名前、地名など複数の固有名詞に対しての対応が必要なこと、例えば、4人の登場人物のどの役割をしているかいを問う質問への対応

以上の個別の対応して満点を目指します。


単純に、点数を上げるという大きな目標ではなく、具体的に問題を細分化していくことで対応が容易になります。

最終的に990点を取るという目標に対して、そのための取り組むべき課題を細分化すること目標達成がより具体的になり、近づいていきます。

これは、プログラミングの基本でよく使われるDivide and Conquerというものです。

詳細は、

分割統治(Divide and Conquer)についての説明


またまた、Euge Grooveです。

Groovin' Up Hip Street- Euge Groove
スポンサーサイト


人生いろいろ | 12:06:39 | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。