スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
USドラマを視聴するためのレベルの話
こんにちは、相変わらずUSドラマを見るのに忙しいサイ(サイベリアンのサイ)です。
13日の金曜日は何事もなく、安心しているところです。

USドラマを見るための英語力をレベル別に分類しました。
字幕なしに理解できるということです。

YouTubeにはたくさんの音楽がありますが、英語の理解力を判断するのに便利です。

以下はレベル別分類です。
これは完全に私個人の感覚の話ですので、別の意見があれば、コメントいただければ、と思います。
個人的にかなり好きな曲ばかりです。


初級:
Deep side-lovely

Chris Brown - Up 2 You

Five for Fighting - The Riddle


この内容がわかれば、ファミリードラマのジャンルのものであれば、理解できるとおもいます。
このレベルでは、通常のロードショーの映画は難しいかもしれません。
具体的には、Brothers&Sisters、Parenthood、Desperate Housewivesなどです。


中級:
Lifehouse - First Time

John Mayer - No Such Thing

Maroon 5 - Sunday Morning

Matchbox Twenty - Real World

New Radicals - You Get What You Give

このレベルがわかれば、刑事ドラマ、弁護士ドラマ、医療ドラマ、コメディなどおおよそのものはいけると思います。具体的には、Crimenal Minds、Major Crimes、Blue Bloods、Motive、Big Bang Theoryなどです。


上級:
Craig David - Insomnia

Lifehouse - Blind

Usher - Hey Daddy (Daddy's Home) ft. Plies

Nelly - Fly Away

このレベルがわかると南部訛り、スラングなど癖のある英語が使われるドラマ、映画まで理解できるでしょう。
具体的には、Nashville、Hart of Dexieなど地域依存ドラマです。

蛇足ですが、Netflixで公開されている真田広之が主役級のHelixというのがあるのですが、抑揚が
ないため、私には、わかりにくく感じました。

以上、参考になれば、幸いです。
スポンサーサイト


映像 | 09:18:26 | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。