スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
Season 5 突入 --味方には必ず裏切者
こんにちは、サイです。

ついに5まできました。

前シーズンではいろんなことがありました。

-Angelの登場

-Lilithの活躍

-Urielの残虐なエピソード

-Rubyの本当の姿

-Samの本質的な変化

これらを伏線にして、次のシーズンがあけます。

このショーに限らず、三国志などでも描かれる通り、味方は常に味方ではなく、裏切者になる可能性があることを念頭に入れておかないとひどい目にあいます。

味方は一時的に利害が一致して味方になっているに過ぎず、別の大きな利害によって簡単に裏切るのが人間の本来の姿です。

信頼がおけると思っていた相方に裏切られる話は、どこの世界でもありうることで、相方の微妙な変化にたいして敏感になっている必要があると思います。

大塚家具の騒動もたぶんそういった類のことだと思います。

敵/味方というのは、ステータスが固定ではなく、流動的であり、その時のタイミングで大きく変わるものです。

世界情勢、ビジネストレンド、政治的ジオグラフィなど一瞬で変わってしまうのが常です。

それに対する自らの基本姿勢を常に明確にするとともに、ビジネスに関わっている利害関係者についてもどのようなっているかを深く知る必要があると思います。


曲は、Mr. Capone-Eに近いMr. Criminalです。

Mr. Criminal - You Can Find Me

スポンサーサイト


映像 | 11:05:34 | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。