スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
理性、本能の活躍する場面 -Season5 My Bloody Valentine
こんにちは、サイです。

相変わらず、Supernaturalを継続で見ているのですが、クオリティがあがってきますのね。

普通の想像力では、及びもつかないことが起こっています。

エンジェル Castielが簡単にデーモンの仕掛けたわなにかかり、食欲を抑えられなくなり、Samもバンパイアのように血をみると、噛み付くことを制御できなくなります。

ただ、その中でDeanは、そういった強い本能を持たなくなっているため、この本能がとことん追求するCraveを持たなくなっていることに気が付きます。

文章で書くとあまり面白くないのですが、人間の持っている本能は何があり、それぞれ違った欲望で生きているが、ある大きなきっかけがあるとそれの押さえが利かなくなるということが克明に描かれます。

その中で、 Castielがいった言葉は、

”この食欲をおされられないのは、Castiel自身ではなく、VesselであるJimmyのもっている欲望であり、それはAngelでもコントロールできない”

それが人間の本質ということでしょうかね。

この番組のいいところは、いろんな人間の本質を、説教ではなく、実際に起こる事件を通して説明されることですね。

曲はEuge GrooveがSaxで目指していたアーティストです。

David Sanborn - Chicago Song (1987)

スポンサーサイト


映像 | 11:12:27 | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。