スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
東芝不正会計事件という見事なブラックジョーク  --昔から好きだった橘 玲
こんにちは、サイです。

短い文章で具体的なことをイメージして説明するスタイルだった橘 玲は昔から好きな作家でした。
代表作はマネーロンダリングです。

この記事にある内容も短いものですが、本質をついています。

東芝不正会計事件という見事なブラックジョーク


日本では、大きな地位を手にした人たちは、安泰で、責任を取らずに、良い結果だけを手にし、自分にとって不都合な結果については、
自分の責任ではなく、組織全体の責任だと言い逃れをします。

歴史を正当に評価するという役割を担った人たちが、私腹だけを肥やし、その立場を別の無責任な天下り先に、君臨して、
粉飾ではなく、「不適切会計」であり、道義的責任のみあり、直接の責任はないと言い放っている社長がいる会社には未来が託すことはできません。

曲は、Smallvilleから、Season1 E02で流れたものです。

Smallville- Somewhere In Between
スポンサーサイト


政治経済 | 10:45:32 | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。