スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
一世一代のものを作る --才能ある人たちは簡単そうに実現しているように見える
こんにちは、サイです。

世の中には才能がある人たちが少なからずいて、しばしば普通の人たちを驚かせませます。

そういう人たちは、突然、そういったものを生み出したように見えますが、それを生み出すまでにはそれなりに、プロセスを経て実現していると思います。

基本的には、ある程度の会談を上らないと、他の人たちが認識するような高みにはたどり着けないわけで、
その人の持つパーソナリティ、それが現れるタイミング、それが使われるコンテクストなど複数の要因が絡んできます。

ただ、その根本にあるのは、作成者が持っている絶対に伝えなければならないという思いが出発点になっているはずで、それがないとそもそも新しいものが生まれません。
時代の空気、環境から人々は育てられ、自分は他人に対して伝えるメッセージがあり、それは、ミッションであり、自分しかできないものであるという確信がパッションとして伝わってきます。

それを形成するために、基本的な素養を磨き、周りを巻き込んで驚かせる十分な基礎ができていないと、説得力がありません。


ストラディバリウスの演奏で有名なジャクリーヌ デュプレは、16歳の時にデビューしましたが、12歳のとき、すでにBBCでコンサートを主催していました。

5歳から演奏をはじめ、10歳で国際コンクールで入賞を果たしています。

ただ、この才能と関係しているのか、41歳でMSでなくなっています。

この人生を見ると、自分の寿命が短く、できるだけ早くメッセージを伝えないといけないと常に感じていたのではないでしょうか。

そういった強いメッセージは、時代を超えて、残っていきます。

私も凡人ながら、そういった魂の叫びとでもいえるような何か、強いメッセージ残したいと思っています。

この曲を聞くと、そんな気分になります。

Chantal Kreviazuk - Half Of Me

スポンサーサイト


人生いろいろ | 13:15:27 | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。