スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
オタク、ジャンキー、マニアとカリスマの境界
こんにちは、サイです。

9月最終日です。

ドクターの診断によっては、カリスマとされる有名人も発達障害とカテゴライズされることも多いようです。

意外に多い“大人の”発達障害


アメリカでは、その判断によって、仕事には影響は少ないようですが、日本でもしその診断が下った場合は、正常ではない、狂人の分類に属し、仕事では大きく影響を受けることになります。

ただ、仕事のパフォーマンスはその人のアウトプットによって判断されるべきであり、その人の人物のカテゴリによってされると、リスクを遠ざけるだけなります。
大きな本当の結果を手に入れることは、難しくなり、代わりに当面の心地よさから抜け出せないサイクルにはまり、同調圧力から生成される言葉に明確にされない空気が支配する、ストレスフルな環境をすべての人に押し付けるようになります。

基本的にはすべての人が何かにおいて、不具合があり、不完全であるということを認める社会ではないと、すべての人に明示されない、暗黙の同調圧料から生まれる、価値観強要の階層社会となっていくのではないでしょうか。

普通の仕事の募集枠に対して、パーフェクトな人物カテゴリを求めているのは、サッカーのフォーワードの選手に対して、一日おとなしく部屋にどじこもって読書をするように指示ほど無理があります。
サッカー選手に必要な素質は、実際に得点する身体的能力であって、その人のもっているキャラクターではないので。

Alanis Morissette - Incomplete
スポンサーサイト


人生いろいろ | 11:21:18 | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。